2011年 03月 08日 ( 2 )

2011年 03月 08日

ドッチボール大会 裏話

本日行われた年長さんのドッチボール大会。これには、ちょっと裏話があります。
大会自体のご報告は「ひろばの出来事」に掲載してありますので、ご覧ください。

ここから先は、園児たちには絶対内緒でお願いします。

最後に行われた、先生たちと子どもたちの試合、実は先生たちには事前に指示を出していました。その指示とは、
「ギリギリのところで負けること」
相撲界なら大問題ですが、幼児教育界では子供の成長になるのなら何でもアリです。

決して手を抜くわけではありません。子どもたち、侮れません。一緒に参加していただいた保護者の方ならわかると思いますが、とりずらい足元を狙って来たり、横目を使ったりと、大人でも一生懸命になってしまいます。ちなみにハンディキャップとして、大人チームは利き手でボールを投げてはいけないことになっています。

一生懸命やりながら白熱のゲームの中で子供たちが勝つこと。これが大人チームのミッションです。

ゲームも残りわずかになって来た時です。審判の高松先生から残り時間が知らされます。
私は、とっさに外野の人数を数えました。なんとその時点で、同点でした。

子どもたちは私を狙ってきます。私も必死でボールを取ります。難しいボールが来ました。足元ギリギリの高さのボールです。私は迷うことなく取りに行きます。よけてしまえば簡単なボールですが、取りに行きます。そして、とりきれずにボールをこぼしました。

これで、子供たちの勝ちです。残り時間もあとわずかです。結構一生懸命やって、白熱のゲームの末、最後の最後で子供たちが勝つ!これ以上の結末はありません。よかったと思った次の瞬間!!


外野にいた某先生がガッツポーズをしています。喜び勇んで内野に入っていきます。そして、子供たちチームからは内野から外野へ。簡単な足し算と引き算です。次の瞬間、ゲームセットの笛が鳴りました。

思わず、必死になってしまったそうです。わかってはいたそうですが、その瞬間は忘れてしまったのでしょう。

外野の数を数える高松先生。呆然とする私。ニコニコしている某先生。

最後には、高松先生の「大人の采配」で子供たちチームの勝ちとなりましたが、子供たちはすっきりしない様子。

某先生、猛反省です!!

ともべ幼稚園<笠間市(旧友部町)> 高野哲也
by tomobe-entyou | 2011-03-08 15:17 | 幼稚園 | Comments(0)

2011年 03月 08日

年中さん、映画鑑賞会

外では年長さんが「ドッチボール大会」で盛り上がる中、ホールでは年中さんが映画鑑賞会を行っていました。
a0168274_11563262.jpg

外の喧騒とは真逆の静けさ。真剣そのものです。

普通、私が行くと「あっ、園長先生だ」ぐらいの声は飛ぶのですが、ホールの入って行っても、全くの無言。すごい集中力でスクリーンに見入っています。

なんと、特別ゲストで「つぼみ組さん」も一緒に鑑賞していました。つぼみさんも誰一人おしゃべりすることなく、夢中で観ていました。

ともべ幼稚園<笠間市(旧友部町)> 高野哲也
by tomobe-entyou | 2011-03-08 11:59 | 幼稚園 | Comments(0)
Copyright © 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.