人気ブログランキング |

2011年 09月 06日

土壌の放射性物質の測定結果について

8月25日に採取した園庭・砂場の土壌の放射性物質の測定を笠間市に行っていただいたのですが、このたびその結果が出ました。

土壌の安全基準は定められていませんが,厚生労働省の飲食物に関する暫定規制値を参考数値とするとのことです。当園の数値はいずれも参考数値を下回っております。

参考数値(笠間市教育委員会HPより)
 ・飲料水・牛乳・乳製品
   放射性ヨウ素   300ベクレル/kg
   放射性セシウム  200ベクレル/kg
 ・野菜類・魚介類
   放射性ヨウ素  2000ベクレル/kg
   放射性セシウム  500ベクレル/kg
※1 あくまで放射性物質濃度を飲食物規制値と対比する参考値であり,屋外活動等を規制するものではありません。
※2 原子力災害本部により示された玄米中の放射性セシウム濃度が食品衛生法上の暫定規制値(500Bq/kg)以下となる土壌中の放射性セシウムの上限値は5000Bq/kgです。

ともべ幼稚園の測定結果はこちらをご覧ください。

当園の数値はいずれも参考数値を下回っております。また、7月の行われた調査に比べると、数値は減少傾向にあると思われます。7月の調査結果

数値は低いとはいえ、放射性物質が有害であることは間違いありません。今までのところ、当園では子どもたちへの教育的活動を制限するほどの数値ではないとして、日々の活動はできるだけ普段通りを心がけておりますが、子供たちへの「手洗い・うがい」の励行などを進めてまいりたいと思います。

今後とも、原子力関係の情勢には留意し、皆様にもできるだけ詳細な情報をお伝えしたいと思います。

なお、保護者の皆様には、あす、文書にてお知らせいたします。また、幼稚園の駐車場側掲示板にも掲示しておりますので、ご覧ください。

ともべ幼稚園<笠間市(旧友部町)> 高野哲也
by tomobe-entyou | 2011-09-06 15:55 | 幼稚園 | Comments(0)
Copyright © 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.