2010年 11月 28日 ( 1 )

2010年 11月 28日

ごっこ遊び・作品展

いろいろなところで話をしているので、人によっては何回も聞いて話だとは思うのですが、今日は、少々硬い話を…

ともべ幼稚園には、三大行事といわれる行事があります。
1.運動会 2.ごっこ遊び・作品展 3.おゆうぎ会 です。

この三大行事はそれぞれ独立した行事なのですが、一年間の中で教育的な大きな流れがあります。

先生たちがすべてを教えて、園児たちはそれを一生懸命に練習して、皆さんに披露し、評価を得ることで自信を身に着ける「運動会」

その自信をもとに、自分自身の創造力を徐々に発揮し、先生の力を借りてそれを実現していく「ごっこ遊び・作品展」

そして、曲選びから振付まで、自分たちに決めていく「おゆうぎ会」

先週末に行われた「ごっこ遊び・作品展」は三大行事の要として、子供たちが自主性を発揮していく大切な行事となります。

特に年長さんは、ごっこ遊びをプランニングし、運営していくことで成長していきます。
ばらばらに出される、それぞれがやりたいことを一つにまとめて行く過程で、他の友達の意見を尊重していき、協力し合って形にしていきます。
いつになく熱心な姿が見られます。

そして当日、自分たちが作り上げたお店やイベントに対して、強い愛情を持って当たります。できるだけたくさん雛物を売りたい、できるだけたくさんの人に見てほしい、参加してほしい、そんな強い思いが見られます。

その場その場で臨機応変に対応する姿も見られ、その成長には介添え役としてそばについている先生たちも驚かせるほどです。

技術を教えられることを「運動会」で覚えた子供たちは、自ら考えたことを実現する楽しさを学びました。

残るは「おゆうぎ会」です。先生の手を借りて創造していった「ごっこ遊び」を経て、今度は、いろいろなことを自分たちの力で解決していかなければなりません。

幼児教育とは、ただ子供を守り育むだけではありません。いろいろは課題を、成長の段階に合わせて適切に与えて、それをひとつひとつ乗り越えさせていくことが大切です。

ごっこ遊び・作品展でまたひとつ大きく成長した子供たち。「おゆうぎ会」までにはまたさまざまなことを経験するのでしょう。そして、おゆうぎ会のバックステージを出てくる子供たちは、今よりももっと成長した表情を見せてくれることと思います。
a0168274_2216567.jpg


ともべ幼稚園<笠間市(旧友部町)> 高野哲也
by tomobe-entyou | 2010-11-28 13:58 | 幼稚園 | Comments(0)
Copyright © 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.